- オステオパシーとは

オステオパシーとは

オステオパシーは『心と身体の状態が周りの状況に影響されない安定した状態』を保つために筋・筋膜・骨・関節・頭蓋・臓器・リンパ・血管など、あらゆる器官に対して診察し、手技により治療を行う治療法です。

人は生きている限り何らかのストレスにさらされ続けていることは間違いありません。
『ストレスを上手く乗り越えられる人』と『ストレスに囚われてしまう人』がいることも事実です。
両者の違いは『生まれつきに備わっている“個”の持つストレスを受け流す能力』と『“他”から与えられる外部的なストレスの質と量』の差によって生まれます。

“個”を高める

オステオパシー治療は筋・筋膜・骨・関節・頭蓋・臓器・リンパ・血管など、あらゆる器官それぞれの“個”の能力を高めることを目的に19世紀から200年に及ぶ歳月をかけて研究・実践され続けてきた治療法のため、あらゆる疾患を持つあらゆる器官に対する治療技術を持ち合わせており、あなたの感じている不調の成り立ちを正確に分析して根本から改善していきます。

“他”を制する

オステオパシーでは『三位一体』と言う考えのもと、人間を『身体』『心』『精神』から成る統一体であると考えております。『身体』『心』『精神』の3つのバランスが取り戻されて調和がとれた時、『身体』『心』『精神』をリラックスすることができ、本当の意味での健康を取り戻し、ストレスや生活環境などにも適応することが可能となります。

しかし、『“他”からのストレス』が『“個”の持つストレスを受け流す能力』を超えてしまう環境下ではどれだけ素晴らしい治療を行っても治癒には向かえないため『“他” からのストレス』を制する必要性も説かれております。

自然治癒力を高める

病気とは心と身体全体の様々な個所の少しずつの歪みや制限が積み重なって大きくなり、ある日突然症状となって現れる現象です。症状は身体全体の歪みや制限の積み重ねで起きた結果のため、症状がひょっこり顔をだした疾患部だけで起こっているわけではありません。そのため疾患部のみの検査・治療だけでは解決できない病気が多いのです。

オステオパシーの施術は、症状の出ているところはもとより心や身体全体の歪や制限を調べ、その繋がりを解きほぐすため、心と身体全体の調和を取り戻し、症状の改善だけではなく本来人間が持つ『“個”の力の結晶=自然治癒力』を高めることができるのです。

当治療室のオステオパシー治療

当治療室ではオステオパシー哲学のもと、正確な手技で『“個”の力』を最大限に高め、真摯なカウンセリングにより『“他” からのストレス』を制することで『心と身体の状態が周りの状況に影響されない安定した状態』を取り戻す最高の治療をおこないます。


お気軽にご相談ください! こにしきよあき治療室
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒586-0034
大阪府河内長野市上田町93-8

駐車場

2台あり

休診日

火曜

ご予約について

完全予約制
※往診も行っておりますので、ご来院される方は必ずご連絡下さい。